スポンサーリンク

 

難病になる前は毎月ありとあらゆるライブに行っていた元祖せりとも@seri_tomoだよ~。

 

 

昨夜、僕の推しメンの山本彩さん(さや姉)がNMB48卒業を発表しました。

 

 

この記事では、

 

  • AKB48の成り立ちから世間に認知されて人気を博すまで
  • チームNとしてさや姉が札幌に来たライブに参戦した際に魅了されたアカリンこと吉田朱里さんの魅力
  • お金を払った者がたくさん投票できる総選挙ではなく真の一人一票の人気投票結果

 

を掲載しました。

 

 

タイトルが「さや姉との思い出を振り返る」になっていますが、別に僕はさや姉と一緒にご飯食べたりデートしている関係ではないので(そーゆー関係だったらブログには書けません♡)、一ファンとしての勝手な思い出エピソードをこの記事では書いていきますね (^^)v

 

AKB48が世間に認知されて人気を博すまで


山本彩 LIVE TOUR 2016 〜Rainbow〜【Blu-ray】 [ 山本彩 ]

 

 

そもそも僕がさや姉を好きになったのはいつだっただろうか…。

 

 

うーん、思い出せない…。

 

 

ただ、最初は無名で人気の無かったAKB48が徐々に一般の人にも認知されていった様子は凄く目に見えて分かったのでそれはよく覚えていますね。

 

 

AKB48はそもそも「クラスで3番目にかわいい娘を集める」というコンセプトがあったため、

 

 

(※ 後に秋元康氏はこれを否定しており都市伝説だとしています)

 

 

アイドルグループとしてはちょっと芋っぽい子が多く、正直、僕の周りでも「最初はキモいと思った」と言われていました。

 

 

まぁそうなってしまうのも仕方が無いと思います。

 

 

男がアイドルに求めるものなんてやっぱり自分の周りにはいないようなとびきり可愛い子であって、現実には周りにいないような完璧な美人を偶像崇拝するようにのめり込んでしまうのがアイドルの追っかけです。

 

 

それをわざわざ「一番可愛い子はあえて外しました~」っていうアイドルグループなんて理解されず、AKB48は設立当初、鳴かず飛ばずでかなり苦戦します。

 

 

 

 

でもやっぱり女の子ですね、AKBの子たちも垢抜けてどんどん可愛くなっていくんですよね。

 

 

そして、みなさんご存知毎年やってる総選挙ですが、アイドルグループのメンバーをファンに人気投票させてわざわざ順位付けして競わせるという残酷でエグいやり方がどんどん世間にも認知されてきて話題となり人気が出てきます。

 

 

最初はAKB=秋葉原、つまりヲタクの聖地秋葉原という名前だけで最初はキモがっていた僕の妹も、総選挙だけは楽しみに見始めるようになりました。

 

 

僕の職場の後輩も、ゆきりん(柏木由紀さん)に命かけてた人がいたなぁ。ゆきりんに対する熱い思いが完全に周りを見えなくしていて僕は彼に何も言葉をかけることができませんでした。

 

 

さすがおニャン子クラブを世に送り出した秋元康氏です。本人はその見方は否定はしていますが、あえて完璧な美人ではなく身近でも居そうな女の子を集めたこのAKB48は長い時間はかかりましたが結果的には大成功。

 

 

身近でも居そうという素人っぽさ、不完全さが逆に親しみを呼んで大成功となりました。

 

 

勝手な主観ですけど、AKB=秋葉原ということで世のオタクたちにターゲットを絞ったのも、成功の要因だったように思います。

 

 

オタクって自己肯定感・自尊心が低い人が多いんじゃないかな? 僕だけ? だったらゴメン m(_ _)m

 

 

自己肯定感・自尊心が低いと、相手がもし完璧な美人であれば、こんな高嶺の花は僕なんて絶対相手にしてもらえないよ~となると思うのですが、「会いに行けるアイドル」をコンセプトに頻繁に握手会などで直接ふれ合える身近にも居そうな女の子ということであればオタクの心はわしづかみになるのかな~、と。

 

スポンサーリンク

NMB48 Live House Tour 2016 Zepp Sapporo/チームN ライブ参戦!

それで僕は一体いつぐらいだっただろうか、ふと、NMB48のさや姉に注目したんですよね。可愛いなってね。

 

 

そりゃやっぱり最初は顔ですよ。アイドルですからね。好みの顔だったから興味を持つわけです。

 

 

んで、さや姉はアイドルというより実力派アーティストだということを知るのです。

 

 

ギターも弾けるし歌も上手い。身体もなんか凄い鍛えてるし。おぉ~、これは応援したいな~と思いました^^

 

 

それで僕は彼女がNMB48のチームNということを突き止め(笑)、なんと、Zepp SapporoにてチームNが来るというのでライブに参戦してきたのです。

 

 

良かった、札幌にさや姉がいるチームNが来てツイてた (T_T)

 

 

でも冷静に考えたら、札幌って本州では信じられないぐらいライブ・コンサートって客が入らないんですよ。

 

 

ですからエースのさや姉がいないチームが来ると、チケットが…。

 

 

実際、チームNでも当日券が出ていたぐらいです。

 

 

 

 

 

↑この日のライブに行ってきました☆

 

 

 

 

 

この日は月曜で、夕方早い時間から入るためにまず並ぶ必要があるというのにお客さんでいっぱいでした。みんな仕事は…w

 

 

僕はニワカなんで特にファンクラブに入ったりもしているわけではないため、オールスタンディングのZeppでは整理番号の順番があまり良くなく、客席中央からちょっぴり後ろぐらいに位置したのでステージにいるメンバーがちょっと小さくしか見えなくてそれが心残りでした。

 

 

ニワカなんでNMBの曲もサッパリ分かりません。唯一知ってる曲だったのが有名な『365日の紙飛行機』だけ。

 

 

たった一曲しか分からないのにライブに行くワタクシ。

 

 

この曲ではサビでメッセージ入りのハート型の紙飛行機が客席に舞ったヨ。僕はそれも取れなかったヨ。

 

スポンサーリンク

さや姉目当てで見に行ったのにアカリンに心移りする僕 \(^o^)/

このチームNのライブで、ある意味さや姉以上に目立ってる子がいました。

 

 

それがアカリンこと吉田朱里さん。

 

 

一人だけTシャツまくって結んでヘソ出しファッションにしてて、背も高くてキャッチフレーズやしゃべり、雰囲気にも特徴あって凄く目立ってたんだ~。

 

 

(実はこの時のライブには、後のAKB総選挙で突然結婚を宣言して一気にお騒がせアイドル化してしまったりりぽん(須藤凜々花さん)も居たのですが全く分からず…。)

 

 

さや姉目当てで見に行ったのにアカリンに心移りする僕 \(^o^)/

 

 

ライブで見た時には名前も分からなかった(覚えられなかった)ので、あとから詳しい人に教えてもらってアカリンだと判明。

 

 

でもやっぱり芸能人、目立ってナンボですよ。さすが特徴あるなと感じただけあって、アカリンはその後の総選挙でもグイグイ上位に上がっていき、この年の2016(平成28)年に77位だったのが、その翌年2017(平成29)年の総選挙では一気に16位に爆上げ

 

 

前回77位だったのが一気に選抜メンバーとなり、この爆上がりは超躍進と呼ばれました☆

 

 

 

 

 

アカリンがこれほど超躍進したのは2016(平成28)年に入ってすぐにYouTuberとして主に女子力を上げるメイク動画などを投稿して同性のファンを獲得したことが非常に大きいです。

 

 

「アカリンの女子力動画」として、美容系の動画をたくさん上げてとても人気になりました。

 

 

さや姉と共演したメイク動画がこちら☆

 

 

モテをクリエイトするゆうこすさんのような立ち位置でしょうか。

 

 

 

株主投票状態のAKB総選挙ではなく、真の一人一票の投票で選ばれたのは…

しかし、本当に凄いのはAKB48総選挙ではございません。2016(平成28)年12月31日の紅白歌合戦で行われた「AKB48 夢の紅白選抜」こそが真の人気投票です。

 

 

一体どういうことかと言いますと、ご存知の人も多いかと思いますが、AKB48総選挙というのはCDについてくる投票券にて投票をするので、一人でCDを何枚も買えばそれだけ多く投票できちゃうんですね。

 

 

つまり、一人一票の公平な選挙ではなく、株主投票みたいなもんなんです。

 

 

お金を多く払えば推しメンを上位に上げられるということですから。

 

 

なので、総選挙3連覇を達成した指原莉乃さんはアラブの石油王でも味方につけたのではとささやかれました(笑)

 

 

だから、聴いたこともないAKBの曲が何万枚も爆売れして売り上げトップになっているのもそのためです。

 

 

僕の職場にもいましたよ、一人でCD100枚とか買う人が…。

 

 

結局、投票券目当てなのでCDも自分用1枚以外は不要になるわけです。残りの99枚はその人のお母さんが周りの人にタダで配っていると職場で噂されておりました。

 

 

「お母さん、息子が大量に買ったCDをどんな気持ちで配ってるんだろうね」って… (^0^;)

 

 

しかし、2016(平成28)年12月31日の紅白歌合戦で行われた「AKB48 夢の紅白選抜」はそれとは違います。

 

 

これは、公式アプリかデータ放送からの投票で「1端末につき1票」が厳守された仕組みでした。

 

 

ですので、この時の結果が一人一票の真の人気投票結果となります

 

 

それで総選挙では超躍進だったアカリンの順位は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6位! 凄い!

 

 

そしてそして、我らがNMBのエース、さや姉は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1位でした!

 

 

これで本当に、さや姉が名実ともにAKBグループで最高の人気であることが証明されたのです

 

 

 

 

 

僕の目に狂いはありませんでした (^_-)-☆

 

 

さや姉の話はまだまだ続きがありますが今回は一旦この辺で (^^)/~~~

 

 

山本彩 LIVE TOUR 2017 ~identity~ [Blu-ray]

山本彩 LIVE TOUR 2017 ~identity~ [Blu-ray]

山本彩
4,827円(11/18 14:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

面白かったと思ったらぜひツイッターでの記事の拡散とフォロー、このブログをブックマークしてくださいね☆

これからもみなさんのお役に立つ面白い記事を書いていきますので、ぜひこのブログをブックマークしてくださいね☆

 

 

スマホやタブレットの人は、このブログをホーム画面に追加・ショートカットを作成すると、面白いアイコンが画面に表示されますよ^^

 

 

ツイッターでも更新情報や、色々なことを発信中です。フォロー(@seri_tomo)と記事の拡散大歓迎です^^

 

 

さて、次は何を書こうかしらね…。ネットは広大だわ

Twitterでフォローしよう!